パソコンの無い生活を送ってみると

パソコンの処分方法について

パソコンの無い生活を送ってみると 要らなくなったり、壊れてしまったパソコンの処分の方法について紹介したいと思います。まず自分で使用しているパソコンの場合はハードディスクの中に入っているすべてのデータを消去しなければなりません。これは初期化したからと言って完全にデータが消えると言うわけではありません。特殊な方法で読み込むことも可能なのでハードディスクは必ず取り外し、重要な情報などがある場合は専用のところで処理を行ってもらいましょう。それ以外の部分については基本的に自治体での処分や回収は行われないため、不燃物、粗大ごみとして出すことが出来なくなっています。なのでパソコンの買取業者やメーカーによる回収などを利用して処分を行いましょう。

買い取り業者の場合は、業者によってまちまちではありますが、パソコン部品のみの廃棄やキ-ボード、マウス、ブラウン管モニターなどの製品を問わず無料で回収、引き取りをしてくれるところも多くなってきています。メーカーによる回収の場合は、パソコンのリサイクルに基づき、パソコンメーカーが有償で回収します。回収には有償での配送が必要ですがパソコンリサイクルマークがついている場合は無償になります。データ消去は自己責任になるので注意しましょう。

関連リンク



Copyright(c) 2022 パソコンの無い生活を送ってみると All Rights Reserved.